小菅修船場跡

小松帯刀、グラバーの協力で建設。明治元年(1868)竣工した様式スリップ・ドック。
船台がソロバン状であったことから、通称ソロバンドックと呼ばれた。国指定史跡


明治2年(1869)政府が買収し、官営長崎製鉄所のものとなり、
のち民営に移され三菱造船所となる。