傘鉾2015

垂れにほどこされた「長崎刺繍」は刺繍に綿などを縫込み,金糸、銀糸を使い立体感を持たせたもので

市中に住んでいた唐人から伝えられたといわれています。


昔は傘鉾の費用を、町の富豪が一手に引き受け「傘鉾町人」と呼ばれ、

尊敬されていた人もいた。