長崎独特の揚げ方

長崎式こいのぼりの揚げ方は、杉の丸太の先を残した支柱に竹の旗ざおを斜めに掛けて、鯉を下げるかたちです。これなら風がなくても竿に鯉がからんだりしませんね。


私が子供のころは、写真のような揚げ方を見ましたが、この頃では見かけることが少なくなりました。