大田和浮立

250年続く伝統。猿田彦の命を先頭に「汐ふり」「なぎなた」「黒法被の鋏み箱」「締め太鼓」などの行列。

「汐ふり」役はひょうきんな演技、「なぎなた」役は軽い身のこなしで力強く件を振り回す。


「汐ふり」役の衣装は大漁旗かと思ったが、「五月のぼり」で作ったみたい。